2017年1月21日

ダウナー(歌詞、制作の過程など)

2017.1.20 解禁

以下歌詞です。


ダウナー

作曲:岡井つばさ

作詞:兼子慧介

編曲:niu

 

think そちらの世界は楽しいかな?鋭く君想う。

look 「いつかまたね。」揺らす過去を指先確認。

talk 開いて閉じて、言葉の間違い探し。

miss 最果ての駅で君へのレール軋んだ。

3あの記憶が最後?

2今僕はピエロ。

1もし会えても傷つく。

送るか?選ぶは削除。

いつはlove me? 伝えられない教えてもくれない

1日100日戻れど掴めない。

でもねlove you 消えてかない死んでもくれない

恋しくて切なくて苦しい、カウントダウン。

noon 御伽噺、夢の残滓。爪痕温もり。

night 街灯。写真のままの君がまだいる気がして。

3この写真はどうだい?

2まだ僕は夢中(ゆめなか)。

1ほら色のない空。

嗚呼、うるさい涙だな。

叫ぶlook me いびつに瞼下ろしても

散らばる微熱残像ほら宙に舞う。

届けmy love 触れてた右の手騒いで

逢いたくて逢えなくて心、メルトダウン。

幸せ行きの汽車に乗り君とゆらめく。

夢でも恋の嘆きとか描き散らかして僕へと還す。

3星祭りの夜だ。

2また僕の文字だ。

1ほら、つかない既読。

はい、恋の魔法はおしまい。

いつがlove me? 触れられない教えてもくれない

1日100日戻れど届かない。

でもねlove you 消えてかない死んでもくれない

恋しくて切なくて苦しいー。

叫ぶlook me いびつに瞼下ろしても

散らばる微熱残像ほら宙に舞う。

届けmy love 触れてた右の手騒いで

逢いたくて逢えなくて心、メルトダウン。

 

 


 

制作の流れ

今回の曲に関しての岡井つばさのコメントです。

 

「前奏から重々しく鳴るギターに乗せて、もがき苦しむような感情を聞いて欲しいという思いから作った曲です。バラードとは違った声、そしてCメロの浮遊感との対比も楽しんで頂けると嬉しいです。」

『幸せにできるのって僕だったんじゃなかったかい

『現実って、今いる世界なのかな。どこからどこまで夢なのか。』

 

どうか、一度色を失った世界でも、皆さんの想い出のモノが、そっとそっとしまっておけますように。